『安中市から群馬を変える!』 群馬県安中市市議会議員 小林かつゆき オフィシャルサイト

俯仰不屈の精神で皆様の期待に応えます!

ご挨拶

日頃より小林かつゆきの議員活動・後援会活動に対しまして、ご理解・ご協力を賜り誠にありがとうございます。平成27年の4月に、皆様のお力により市議会議員に初当選させていただき、もうすぐ4年が経過いたします。

4年間地域で活動させていただくなかで、安中市は様々な課題があることあらためて実感いたしました。現在、安中市の人口は6万人を割っており、40年後には3万人を下回る予想とされています。実際に街中を歩くと、多くの空家を目にします。

また、財政状況も悪化しており、経常収支比率が100%を超える年度もありました。その原因の一つに公立碓氷病院の財政悪化があり、病院経営改革は優先して解決しなければいけない事項です。

このような状況においても、市民の皆さんが「安中市に住んで良かった」と当たり前のように話せるようなまちにしていかなければなりません。それには、多くの知恵と工夫、そして、それを上手に活用するための知識と素早い決断力、実行力が必要です。

私、小林かつゆきは、皆様から与えられた時間を精一杯活用し、多くの事例を学び、安中市にとってより良い政策を提言、実行できるよう活動してまいります。

皆様方の力強いご支援を引き続き賜りますようよろしくお願い申し上げます。

小林かつゆき後援会討議資料は こちら

行動指針

観光振興

「安中市観光機構」と連携を強化し、磯部温泉や秋間梅林を始め、各地の観光資源の掘り起こしや積極的なPRを行います!

教育改革

いじめや不登校を減らす小中一貫教育や、ICT教育、英語、プログラミング授業の導入など、子どもが誇りを持てる教育体制の充実を!

子育て支援

病児保育や、学童クラブの充実、塾など学校外教育への支援など、安心して子どもを育てられる環境整備を強化をします!

産業振興

地域に仕事があれば人口も税収も増えます。企業誘致や創業支援など、企業が元気なまちをつくります!

財政健全化

公共施設のあり方などを含め、選択と集中を行い、より効率の良い財政運営を目指します。病院の財政健全化も不可避です。

福祉の充実

高齢者や障がい者の方々が安心して暮らせるようなまちづくりを目指します。地域医療や車のいらない生活スタイルの確立も!

プロフィール

履歴

1975(昭和50年)安中市磯部に生まれる
1988(昭和63年)磯部小学校卒業
1991(平成3年)安中市立第二中学校卒業
1994(平成6年)前橋市育英高校卒業
1999(平成11年)大東文化大学法学部卒業
1999(平成11年)東京近郊にて不動産会社に就職
2004(平成16年)安中市に帰郷し家業に従事する
2005(平成17年)(社)安中青年会議所 入会
2012(平成24年)(社)安中青年会議所 第40代 理事長
2015(平成27年)安中市議会議員初当選
2017(平成29年)安中小学校PTA本部役員

現在

(公社)安中青年会議所シニアクラブ 会員
安中市商工会青年部 部員
安中碓氷ユネスコ協会 理事
鉄道遺産群を愛する会 役員
磯部温泉組合 理事
安中市消防団 磯部第3分団第1部 団員
磯部交流会 参与
社協磯部支部 理事
体協磯部支部 顧問
高別当育成会 副会長
高別当信和会 会員

家族

妻、長男、長女の四人家族

ご挨拶・経歴
活動報告
後援会に関して
お問い合わせ
ブログ
Facebook
安中市ホームページ
安中市商工会
安中青年会議所